営業品目 両面UV印刷

両面UV印刷における気生堂印刷5つの強み

UVインキは、紫外線(UV)の照射でインキが硬化・乾燥して、強固な皮膜を作るので、油性インキのような乾燥時間が必要ありません。耐摩性に優れ、製本後加工時でのトラブルを未然に防止します。

素材を選ばない

アート紙・コート紙はもちろん、フィルムやユポなどの合成紙や、アルミ蒸着紙、クリアファイルなどの特殊な用紙に最適です。パウダーを使用せず、またNon VOCのため環境にやさしく、食品や化粧品、包装紙などの印刷物にも適しています。

薄紙にも強い

比較的薄い紙にも両面に印刷できるので、郵便料金が気になるDM用パンフレットや包装紙などの印刷物にも適しています。
 
 
 

コーターニス加工

OPニスの数倍の厚い塗膜を形成し、フィルム貼り加工に近いクリアな光沢を再現しつつ、絵柄に合わせた部分的な光沢効果を表現できます。また、コーターニスの場合は、古紙資源としてそのまま再生できます。

UV10色機をストレートで使用したカラーバリエーションとパールインキを併用するなど、10色の多彩な光沢効果を実現できます。

疑似エンボス加工

インキ胴を使用したOPニスと印刷機最後尾に設置されたコーターの2種類のニスを組み合わせ多様なエンボス効果(弾きニス)を表現できます。 インライン加工の為、その場で表現を確認できます。

同一の印刷物に光沢部分(クリア効果)とエンボス部分(弾きニス)を同時に表現でき、アイキャッチ効果と手ざわり感を高める独特な表現が可能です。

さらに、こだわりたい人にご提案!

特殊加工

従来の箔押し(ホットスタンプ)とは違い、熱や圧などを使わないで、印刷過程で箔を付与(インラインフォイル)するコールドスタンプもご提案できます。箔押しと異なり、箔の上にカラー印刷が可能なので、色々な色の箔の表現ができます。また、小さな細かい文字や柄の箔押しも可能です。その他にも、ホログラム箔や擬似ラインストーン加工などを組み合わせることで、今までにないクリエイティブな世界の広がりをご提案できます。

UVインキは、VOC成分が極めて少なく大気環境保全に優れた環境対応型インキです。
UVインキは脱墨しやすいリサイクル対応型UVインキを使用しています。

印刷に関するご相談、お見積りなど、お気軽にご相談ください。

ページの先頭へ